ハートが少しエルニーニョ

  • 2019.10.31 Thursday
  • 21:53

こんばんは。

 

10月、最終日。

 

DSC00385.JPG

 

トリックオアトリートやで。

 

DSC00386.JPG

 

職場の都合で、

 

平日なのに2連休。

 

あれもこれもやるはずが、

 

2日間、

 

ずっと部屋着やったよ。

 

DSC00384.JPG

 

されど充実していた気がするよ。

 

制作して、

 

家事して、

 

くつろいでいた。

 

私。

 

DSC00400.JPG

 

先週、すごく怒ってた。

 

DSC00397.JPG

 

原因はこれ。

 

rwR0aD2bV9or4ypEXZiTHNs2h4BxV8ZXZ3EyFeBCtFo.jpg

 

そう、バチェラージャパン!

 

夫婦ですごくハマってて。

 

シーズン1も

 

シーズン2も

 

晩御飯の時、みてて。

 

気の強い女が

 

ナルシストな男を取り合っていて、

 

91iJON0Y1dL__RI_.jpg

 

夫婦で、

 

悪口いったり

 

感心したり

 

スポーティーに白熱。

 

っていうのが、

 

我が家の食卓の定番で、

 

ナイスコミュニケーションツール

 

bachelor_group_1200x.jpg

 

そんでもっての

 

第3シーズン!

 

2137576_201907120224236001562897592c.jpg

 

ホンマに、最悪の結果で、

 

なんやねん、それ!

 

って、

 

全国のアマゾネスが叫んだよ。

 

自分勝手な男と

 

自己中な女が、

 

ルールを無視してくっついて。

 

何みせられてんねん!

 

ってイライラしながらみて。

 

不服、から

 

こみあげる。

 

DSC00540.JPG

 

怒り。

 

DSC00541.JPG

 

は、おさまらず。

 

結末わかってるのに、

 

モヤモヤしすぎて、

 

最終話3回みた。

 

何回みても、

 

変わらない結末。

 

DSC00405.JPG

 

真実の愛について

 

考える日々です。

 

DSC00380.JPG

 

シーズン4に期待。

 

(まんまとハマっている。)

 

言っておくけど、

 

暇じゃない。

 

そうそう。

 

うちのバチェラーがさ

 

IMG-49.jpg

 

ついに言ってきた

 

この一言。

 

IMG-53.jpg

 

「俺にも弁当つくって欲しい。」

 

って。

 

マジかよ。ってなったけど。

 

頑張ることにする。

 

妻として、

 

IMG-46.jpg

 

節約せなアカン。

 

水筒にお茶も、もっていってもらう。

 

お金ためなアカン。

 

あと、健康にも気を使ってほしい。

 

DSC00640.JPG

 

・かぼちゃのウインナーの炒めもの

・卵焼き

・ブロッコリーとトマトのエジプト塩サラダ

 

DSC00661.JPG

 

・チーズ卵焼き

・マカロニサラダ

・ウインナー

・ガーリックシュリンプ

・たこ焼き

 

DSC00625.JPG

 

・ひじきごはん

・からあげ

・ハムとキュウリのサラダ

・ブロッコリー

 

IMG-64.jpg

 

ってな感じで、

 

お弁当、紹介していくよ。

 

モチベーションのために。

 

ごはんはバチェラー本人に

 

詰めてもらう。

 

IMG-496.jpg

 

真実の愛をもとめて。

 

それにしても私、

 

いつまで結婚パーティーの

 

悦びを

 

ひきずるんやろうね。

 

IMG-44.jpg

 

寒くなってきたのが、

 

寂しいよ。

 

IMG-116.jpg

 

IMG-409.jpg

 

IMG-38.jpg

 

浮かれながら思い出す。

 

そんな日を、

 

三重県の友達。

 

今では二児の母の

 

このみが

 

DSC00688.JPG

 

DVDにまとめてくれました。

 

5分間の

 

素敵なやつ。

 

DSC00691.JPG

 

めちゃめちゃ

 

DVDなパッケージと

 

ここまでやってくれる

 

友達の

 

ありがたさ。

 

DSC00690.JPG

 

(写真が下手すぎるんやけど、本当に素敵なやつ)

 

DSC00689.JPG

 

このみは、

 

映像作る人で

 

そういう会社で立派に働いてて、

 

やで

 

中身、マジでプロの仕事やったよ。。

 

ありがとう。

 

では、足りるわけもなく、

 

お礼の仕方がみつからへんぐらい、

 

ありがとうって思ってる。

 

そうそう、このみの娘ちゃんに

 

IMG-153.jpg

 

リングガールもしてもらったよ。

 

娘ちゃんも

 

ありがとう。

 

そんなこのみは、

 

今、子育てしながら

 

自宅でデザインの仕事をしてて

 

個人事業、がんばってるみたいで。

 

こちら→★★★

 

心から応援してる。

 

長い付き合いやから、

 

語りだしたら終わりがないから、

 

ここではやめとくけど、

 

このみは、

 

なんでもできる子やな

 

って思う。

 

コミカルでカッコよくて温かい人。

 

DSC00420.JPG

 

応援してる。

 

だから、三重県のみなさん、

 

いや、三重県のみならず、

 

みなさん。

 

デザインにお困りでしたら。

 

Cono-designまで。

 

彼女の人柄、

 

マジ最高なので、

 

おススメなのです。

 

(確かな技術も補償するよ★)

 

DSC00440.JPG

 

話かわって、

 

うちのバチェラー

 

試しに、

 

エプロンを買ってあげたら

 

やる気スイッチ。

 

 

 

その気になってくれて、

 

DSC00620.JPG

 

生姜焼き定食を

 

作ってくれました。

 

DSC00623.JPG

 

11月は

 

10月よりも

 

がんばりたいな

 

って思っています。

 

DSC00580.JPG

 

ではでは

 

おやすみ。

 

 

 

 

 

 

秋はしずかに足元冷やす。

  • 2019.10.27 Sunday
  • 22:26

土曜日の夜

 

アマゾンで買い物してさ。

 

27日お届け予定って

 

ずいぶん先のことのように

 

感じて。

 

いたけど。

 

朝起きて、気が付いたよ。

 

27日って今日。

 

DSC00499.JPG

 

いつも言ってるけれど、

 

本当に早い。

 

9月末に完成しているはずの作品。

 

まだ半分ぐらい。

 

本当にヤバい。

 

DSC00497.JPG

 

けれど、焦れない。

 

DSC00498.JPG

 

5年前の私なら、

 

かんづめたり

 

徹夜したり

 

していたことでしょうが、

 

DSC00496.JPG

 

しないよ。

 

日々が大切だから。

 

作品は、その中で

 

コツコツと造りあげてく

 

ものだから。

 

DSC00495.JPG

 

そうゆう風にがんばりたい。

 

そんな日々。

 

そんな10月。

 

浅いようで深かった気がするよ。

 

最初の方に、

 

確か5日に、

 

行った、名古屋。

 

DSC00554.JPG

 

は、ただの待ち合わせ場所で。

 

お世話になってる神戸の

 

あの方と(こたまさん)

 

金の時計で待ち合わせて

 

銀の時計で合流して

 

DSC00555.JPG

 

味噌カツしばいて。

 

DSC00556.JPG

 

岐阜までいったよ。

 

DSC00557.JPG

 

すごい未知の場所で、

 

DSC00560.JPG

 

大学の先輩の

 

櫻井さんの晴れ舞台を観てきた。

 

いつも晴れ舞台の

 

櫻井さんやけど。

 

今回は、いつにもまして晴れ舞台やったから。

 

片道4時間。

 

DSC00561.JPG

 

DSC00563.JPG

 

DSC00564.JPG

 

DSC00565.JPG

 

広々してて

 

トリッキーで

 

おちゃめに、

 

のびのびと、晴れ舞台。

 

児玉さんと

 

色々おはなしした気がする。

 

半袖でも汗ばんでいた

 

10月。

 

DSC00559.JPG

(カバンが大きい人)

 

トレーシングペーパーみたいに

 

思い出すわ。

 

おススメの名古屋のお土産もって。

 

私には、おなじみの

 

近鉄特急のって。

 

指定席。

 

となりにいる、児玉さんは。

 

ずっと失くした切符さがしてて。

 

地元の三重県を、

 

児玉さんと鉄道で

 

通ってるのが、なんかすごく変な気持ちで、

 

鈴鹿あたりで、

 

切符みつかって。

 

私は津でおりて。

 

おじいちゃんのお見舞いいって

 

実家よって。

 

京都かえって。

 

DSC00598.JPG

 

休日1日の充実を

 

喜んだよ。

 

やればできる。

 

なんでも、

 

つめこめる。

 

DSC00599.JPG

 

逆を言えば、

 

何もしないと

 

空っぽのまま。

 

それが、

 

休日。

 

DSC00603.JPG

 

今日は、後者。

 

DSC00604.JPG

 

ごはん食べて

 

掃除して

 

絵をかいて

 

ブログかいて。

 

今日はおしまい。

 

DSC00610.JPG

 

ほんの少し

 

進んだ制作と

 

このブログが

 

今日を生きた証となる

 

ことでしょう。

 

(証人は、読んでくれたあなた。)

 

 

DSC00616.JPG

 

12月のDMが

 

届きました。

 

仕事で忙しいので、

 

亭主がとりにいってくれました。

 

DSC00618.JPG

 

DSC00619.JPG

 

東京に

 

震える。

 

けど、私は私にできることしか

 

できへんよ。

 

あわよくば、

 

好きになってくれる人と

 

出会いたい。

 

DSC00611.JPG

 

中ぐらいのと

 

大きいの

 

新作だよ。

 

がんばるよ。

 

がんばるよ。

 

東京。

 

DSC00612.JPG

 

よろしくね。

 

では。

 

 

 

 

走れわたし

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 23:18

10月も半分すぎて

 

カーデガンだけじゃ

 

心もとなくなってきて、

 

DSC00375.JPG

 

本当にあっという間。

 

10月、

 

私、いったい何をしてたんやろか。

 

DSC00593.JPG

 

って、考えてみたら。

 

ゆっくりじんわり

 

思い出す日々。

 

DSC00592.JPG

 

まず、私。

 

DSC00573.JPG

 

33歳になりました。

 

DSC00574.JPG

 

10月8日

 

普通に仕事してて、

 

なんなら、ミスの多い日で、

 

亭主も、お仕事忙しくて、

 

てんやわんや

 

なんだかんだ

 

どうしようもない日やったけど、

 

ケーキ食べて、

 

ちゃんと33歳になりました。

 

DSC00572.JPG

 

小さなケーキに

 

33のロウソクと

 

ハッピーバースデー

 

歌も歌って

 

DSC00579.JPG

 

願い事してロウソク消して

 

DSC00578.JPG

 

疲れ果ててたどり着いた

 

ハッピーは、

 

嬉しくて

 

疲れてて

 

DSC00575.JPG

 

盛り上がるところだけ

 

盛り上がって、

 

あとは、向かい合って

 

まぁまぁな無言で

 

ケーキ食べた。

 

DSC00378.JPG

 

33歳の私も、

 

よろしくダーリン。

 

心から。

 

DSC00426.JPG

 

そうそう。

 

そんな亭主は、

 

今、負傷している。

 

IMG_4923.JPG

 

なぜなら、運動会で

 

全力ダッシュをしたから。

 

IMG_4921.JPG

 

あの大きな台風が来た

 

翌日。

 

町内会の運動会やってさ、

 

今年から参加させてもらって、

 

それがさ、

 

すごいの、

 

京都の町内運動会って

 

DSC00394.JPG

 

学区ごとに繰り広げられてて、

 

町内ごとに戦うの。

 

9個ぐらいの町内が

 

激しい火花

 

バチバチで、

 

我が町内は特に人が少ない

 

にもかかわらず、

 

毎年の優勝候補で、

 

マジでガチ。

 

DSC00599.JPG

 

オリジナル町内Tシャツに

 

身を包み。

 

玉入れの練習を

 

夜な夜なしたり。

 

どんな競技にも

 

ちゃんと

 

作戦を練ったり。

 

年長者は年長者らしく

 

新米は新米らしく

 

みんな本気で、

 

それがすごく楽しかった。

 

IMG_4921.JPG

 

あいにくの天気で、

 

今年はリレーがなくなったけど、

 

去年、若者は

 

リレーでまくって、

 

100メートルを7本走ったらしい。

 

DSC00430.JPG

 

あいにくでなければ、

 

今年、

 

私も7本走っていたらしい。

 

DSC00429.JPG

 

いや、マジで、7本って

 

足、とれるで。

 

って話。

 

DSC00525.JPG

 

ちなみに亭主は、

 

100メートル1回だけ走る

 

っていうの、

 

5メートルぐらいで

 

太ももの

 

太い筋肉

 

肉離れ

 

DSC00566.JPG

 

彼の名誉のために言うと、

 

若い頃

 

陸上バリバリやってた人やから。

 

若い頃の気持ちで

 

脳みそが

 

身体に信号出して

 

身体にそのキャパシティーがなくて

 

テンパって

 

色々あって

 

松葉杖つく

 

はめになったんやと思う。

 

DSC00569.JPG

 

歳には勝てないね

 

って話。

 

でも、勝ちたいよね。

 

って話でもあって。

 

DSC00571.JPG

 

夢みたいな話やけど、

 

来年は100メートル7本走っても、

 

悲鳴をあげない。

 

そんな身体に、私は

 

なりたい。

 

DSC00568.JPG

 

って、本当に夢みたいやな。

 

とりあえず、

 

会費、払ってるからさ、

 

ジムかよう。

 

DSC00567.JPG

 

話もどして、

 

昨年は準優勝だった

 

我が町内。

 

今年は、

 

優勝できて。

 

嬉しかった。

 

IMG_4922.JPG

 

そして、

 

祝賀のあしあらい

 

野外で飲み会。

 

みんなでベロベロになって、

 

すごく楽しかった。

 

DSC00415.JPG

 

なんかさ、

 

高齢ガールズたちが

 

お昼作るのが伝統らしくて、

 

おでんとかおにぎりとか、

 

すごくおいしくて、

 

感動したり、

 

呑みながら、

 

地域のこと色々

 

教えてもらえたり、

 

子供たちと遊んだり、

 

DSC00416.JPG

 

DSC00414.JPG

 

住んでる!

 

生きてる!

 

暮らしてる!

 

って感じがして、すごくよかった。

 

DSC00413.JPG

 

亭主も、

 

足を引きずりながら、

 

楽しそうやった。

 

DSC00412.JPG

 

あと、素直に優勝が

 

嬉しかった。

 

DSC00409.JPG

 

そりゃもう、

 

筋肉痛は、

 

記録的なレベルで、

 

今朝なんて、金縛りかってぐらい

 

身体は動かなかったけれど、

 

行ってよかった。

 

って感想しかないよ。

 

DSC00408.JPG

 

そんな日々。

 

そんな日記。

 

書きたいこと、

 

もっと他もあったけど、

 

これぐらいにしとく。

 

あ、

 

コメントにもあったけど、

 

踊ろうマチルダ。活動おしまい。

 

ってね

 

DSC00406.JPG

 

あの時、

 

支えてくれていた

 

応援歌たち。

 

今も、

 

仕事ですごく疲れた時とか、

 

自転車のりながら

 

歌うよ。

 

聴くと、

 

いいことも

 

悪いことも

 

思い出すよ。

 

そしてこれからも、

 

いいことも

 

悪いことも


起こるやろうけど、

 

良い旅となりますように。

 

って願うよ。

 

だから、ええねん。

 

本当に、ありがとうやわ。

 

DSC00407.JPG

 

応援歌って、そうゆうことやと思う。

 

そんな感じ。

 

寝る。

 

おやすみ。

 

 

 

 

うちがわロックフェス

  • 2019.09.30 Monday
  • 21:59

そして

 

明日、私は、

 

消費税が10%って

 

現実

 

つきつけられて、

 

夢じゃなかったんだ。って。

 

受け止める

 

ことでしょう

 

DSC00334.JPG

 

今日はまだ、

 

ノストラダムスぐらいの気持ち。

 

9月が終わる気がしない。

 

DSC00333.JPG

 

でも終わる。

 

時が流れて、私は育つ。

 

だって、めっちゃ

 

食べてるんやもの

 

DSC00479.JPG

(hitoto大岡さん作)

 

DSC00485.JPG

 

DSC00490.JPG

 

DSC00528.JPG

 

止まらない食欲に

 

出来ない節約

 

ほんとに食べたよ

 

9月は、マジで。

 

DSC00491.JPG

 

そうそう。

 

亭主の中学校からの友達が

 

夫妻で、京都に

 

お泊りに来てくれてさ。

 

楽しかった。

 

そして、

 

おもてなしの心ってやつ

 

今一度、

 

自分に問いただした。

 

梅小路公園の

 

くるりの音博を盗み聴きする会。

 

DSC00489.JPG

 

あと、深夜まで、

 

パジャマパーティーとかしたよ。

 

亭主はベロベロに酔っ払っていた。

 

私は楽しかった。

 

 

おもてなしに自信がなかったから、

 

楽しい食べ物のお店

 

ごあんないして。

 

ベトナム料理とか

 

中華料理とか

 

未知との遭遇できる系のお店

 

チョイスしてさ

 

それなりに盛り上がって

 

DSC00311.JPG

 

えっへん

 

やったんやけど

 

ちゃうねん

 

ちゃうねん

 

DSC00551.JPG

 

DSC00550.JPG

 

2日目

 

ご夫婦を見送ったあと、

 

こちら

 

緊急事態。

 

夜から朝にかけて

 

我らの内臓が

 

暴風域に入ってさ

 

こちらでも

 

ロックフェス

 

DSC00552.JPG

 

大腸あたりの

 

モッシュとダイブに

 

セイっ!ほーーーお!

 

ほーーーーお!

 

って、まじで。

 

トイレの亭主に

 

コール&レスポンス

 

「頼むから!トイレ変わって!」

 

って二人家族やのに、

 

トイレに行列できたよ。

 

DSC00470.JPG

 

最後に食べた、

 

中華の油にやられたのかしら。

 

なんなのかしら。

 

とにかく、ほーーーおっ!

 

DSC00471.JPG

 

しんどかったんだなぁ

 

翌日、友達夫婦からは、

 

楽しかった、色々ありがとう!

 

って大人な連絡が来て。

 

内臓ロックフェスについては

 

何も言ってなかったけれど、

 

きっと、

 

あのフェスは、

 

うちだけじゃない。はず。

 

けど、聞けない。怖い。

 

DSC00336.JPG

 

同じ釜の飯を食うって

 

こうゆうことなのかもしれないね。

 

DSC00337.JPG

 

ごめんね。

 

DSC00338.JPG

 

とんでもない、お土産

 

フォー・ユー

 

でもでも、

 

これに懲りずに

 

よかったら、またきてほしい

 

楽しかったから。

 

懐いちゃったから。

 

DSC00307.JPG

 

次は一緒に銭湯いこうね!

 

DSC00308.JPG

 

ってはなし。

 

 

それにしてもさ、

 

節約しないとさ

 

貯金ってできなくて。

 

お金って

 

使うだけ

 

減るし

 

体重って

 

食べるだけ

 

増える

 

哲学

 

もしかしたら

 

物理

 

かもしれない

 

DSC00538.JPG

 

つまりは欲望を

 

抑えればいいってこと

 

がんばれ!理性!

 

DSC00530.JPG

 

働け!身体!

 

12月、東京で個展やるんだ。

 

10月が来たら

 

11月が来て

 

そしたら、

 

12月が来るからね

 

忘れたらアカンからね!

 

って、言い聞かせてるよ

 

鼓舞しをバンバン

 

たたいてる

 

DSC00536.JPG
 

ってか、ちょっとまって、

 

10%はとりすぎやろ。

 

むかつく

 

けど

 

がんばる

 

おやすみなさい。

 

ラブ、地球

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月はあちこちとんちんかんちん

  • 2019.09.28 Saturday
  • 23:36

やぁやぁやぁ

 

ごぶさたヤッホー

 

DSC00292.JPG

 

9月は、

 

働いて、

 

ぼーっとして、

 

私の時間は止まっていて、

 

それに大して焦っていないことに

 

驚きつつも

 

納得している頃。

 

DSC00293.JPG

 

私の時間は止まっていたけれど、

 

世の中は

 

ぐんぐん進んでいて。

 

みつめていたのは、

 

母校の行方。

 

DSC00294.JPG

 

そうそう。

 

前回のブログで紹介した。

 

佐竹くんが

 

素晴らしいサイトを立ち上げてた。

 

こちら→★★★

 

意見を読んだり書いたり

 

できるサイト。

 

結構、マメにのぞいて。

 

沢山の立場の違う人たちの

 

意見っていうの。みて。考えて。

 

何回か、意見を書くのページをひらいたけど。

 

うまく書けへんくて、

 

消して。

 

寝て。

 

ずっと心にひっかかっている。

 

DSC00286.JPG

 

だって私の時間

 

止まってるんやもん。

 

私、本当に

 

怒ってるんやもん。

 

恥ずかしいんやもん。

 

この記事を読んで

 

★★★

 

DSC00287.JPG

 

恥ずかしすぎて、

 

悲しい気持ちになったよ。

 

そして、

 

考えて考えて

 

悔しくて悔しくて

 

ぶちぎれているところ。

 

 

 

 

DSC00542.JPG

 

あと、最近は

 

この件にも

 

 

ふざけんな

 

って思ってて、

 

電子署名とかしてる。

 

私、

 

社会派。

 

DSC00472.JPG

 

なんていうか、

 

手の届く範囲というか、

 

自分が実感できるところに、ある問題。

 

特に母校の問題は、

 

母校があまりにも残念すぎて、

 

教育ってなんやねん。

 

私は何を学んできたんや。

 

こんなことなら、

 

別の大学に行ってた方が、

 

今よりも、もっといい今になってたんちゃうか。

 

って思ってしまったりして。

 

DSC00321.JPG

 

学費が高かったこととか、

 

改めて、申し訳ない気持ちで

 

いっぱいになって、

 

ますます、時間が止まって

 

つまり、ブルーやったけど、

 

DSC00319.JPG

 

よくよく考えてみたら、

 

私は大学に育てられたわけじゃなくて、

 

大学の中にいる人たちに

 

先生とか仲間とかに

 

育ててもらってて。

 

その人たちは

 

現在、

 

ふざけんなって声あげたりしてるから、

 

今、私が、ふざけんなって

 

思えてることは、

 

教育のたまもの。

 

DSC00311.JPG

 

ありがとう。京造の中の人。たち。

 

だったら別に、

 

名前変わってもええやんって話なんやけど、

 

何がイヤって、

 

母校が、

 

恥ずかしいことをしてるってところ。

 

ダサいことする人って、

 

どんな場所にもいるけどさ、

 

それが、偉い人やったりすると、

 

巻き込まれるやん。

 

みんなが、大きく。

 

そうゆうのはよくないと思うし。

 

DSC00295.JPG

 

ダサい人ほど、

 

自分のことカッコいいって思ってたりするから、

 

厄介。

 

DSC00298.JPG

 

芸術を学ぶ場所で、

 

センスを磨く場所で、

 

高いお金だけとって、

 

なんやってんねん。

 

ダサいのわかってる?

 

DSC00300.JPG

 

っていうのを、

 

佐竹君のサイトで、

 

パブリックに

 

大人な言葉で意見として、

 

かっこよく言うて。

 

DSC00292.JPG

 

母校のダサい人たちが、

 

ぐうのねも出ないような。

 

ぎゃふんって

 

目からウロコ

 

ポロポロ落とすような。

 

そんな一撃。

 

DSC00535.JPG

 

私には無理です。

 

でも、誕生日までには、

 

このモヤモヤを

 

言葉にしたいなって。目標。

 

とりあえず、

 

ブログでリハーサル

 

未完成な意見

 

半熟の怒りに

 

お付き合いをありがとう。

 

文化庁の方は

 

 

キャッチフレーズのまま。

 

殺したらアカン

 

そして

 

アートは操作できへんと思う。

 

私にとって、

 

アートは

 

昔も今も

 

寄り添ってくれるものやけど、

 

人によっては、

 

武器になったり、

 

人によっては、

 

道しるべになったり、

 

記録になったり、

 

それぞれやから、

 

それを国が選別するようなことは

 

したらアカンし、

 

そんなことしてたら、

 

甘ったるくて

 

ろくてでもなく

 

なっていくよ。

 

DSC00394.JPG

 

だからあかんよ。

 

文化を

 

守り、育てるのが仕事なんやから、

 

なまけたアカンよ。

 

嫌いな子供にネグレクトするみたいな

 

それはアカン。

 

って言いたくて、署名した、

 

社会派。

 

DSC00392.JPG

 

DSC00393.JPG

 

そんな感じ。

 

それもこれも、

 

SNSのおかげ。

 

私みたいな人でも、

 

知れて、意見を持てて、

 

発言できて、

 

そんな時代やから。

 

この調子でいけば、

 

ごまかせへんくなって、

 

みんな、手をつなぎやすくなって、

 

実は、未来は明るいんじゃないかって

 

思ってる。

 

DSC00365.JPG

 

甘いかもしれへんけど。

 

9月はそんなことを考えていた。

 

そろそろ動くよ。

 

ブログも書くし

 

絵も描く

 

がんばろう。

 

おやすみ。

 

DSC00283.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほったらかしたのセプテンバー

  • 2019.09.12 Thursday
  • 22:06

やぁやぁ

 

久しぶり

 

あまりにも暑いから、

 

9月を

 

ほったらかしておりました。

 

DSC00276.JPG

 

DSC00275.JPG

 

お元気ですかい?

 

私は、元気です。

 

元気じゃない日も

 

あったけれど、

 

今日は、元気です。

 

DSC00277.JPG

 

あの日から

 

1か月がたったころ

 

VMHD8453.JPG

 

花嫁だった私は、

 

お仕事と生活と制作に

 

そろそろ小走り。

 

花婿だった亭主は、

 

お仕事と生活と筋トレに、

 

日々プロテイン

 

(制作もしているみたい)

 

DSC00459.JPG

(おしゃべりいろちゃんと、必死に洗い物をする亭主)

 

DSC00460.JPG

(THE生活感)

 

それにしても、

 

まだまだ暑くて、

 

先週はどうにかなってしまってさ

 

パッカーンって

 

DSC00061.JPG

 

寝込んでしまったよ。

 

しんどかった。

 

でも、そんなことより

 

どうかしてしまっているのは

 

 

母校やと思う。

 

ちょっと、旬はすぎた話題ですが。

 

 

どうかしてるよな。

 

びっくりしたよ。

 

卒業生として、私、

 

京都造形への愛とかあるよ。

 

でも、京造は、

 

京都造形芸術大学であることが

 

コンプレックスやったんかな?

 

DSC00384.JPG

 

気づいてあげられなくて

 

ごめんね。

 

でも、

 

あなたはあなたのままで、

 

いいんだよ。

 

って、抱きしめてあげたい。

 

そして一緒に、

 

京芸への無礼を詫びて、

 

迷惑かけたこと

 

ちゃんと、禊。

 

もう恥ずかしいことはしない。

 

って、かたくつよく約束をして、

 

そんでもって、

 

胸をはっていて欲しい。

 

DSC00084.JPG

 

なんて話を、

 

仲間たちとして、

 

気が付いたら、

 

ふざけてしまう私たち。

 

DSC00080.JPG

 

「京造が京都芸大へ、例えるならば?」

 

みたいな

 

大喜利してて。

 

それはそれで、楽しかった。

 

されど、

 

ゆゆしき事態に変わりなし。

 

そんな時、

 

同級生の佐竹君が、

 

ツイッターで、

 

大人な活動をしていた。

 

佐竹くんは、

 

京造の非常勤講師やから、

 

中の人。

 

でも、この事態に立ち上がってて、

 

学生や卒業生からの声を

 

意見書にまとめて、話し合いとかしてて、

 

そのやり方が、

 

相変わらずスマートで、

 

戦いではなく、

 

歩み寄り、すなわち進歩。

 

みたいな。

 

誰も嫌な気持ちにならない

 

やり方で、

 

あまりのカッコよさに

 

大喜利に悪口を込めてた

 

自分が

 

DSC00077.JPG

 

恥ずかしくなったよ。

 

そういえば、

 

以前、募金をすることについて、

 

佐竹君が、

 

すごく素敵な文章をフェイスブックに

 

のせていて。

 

感銘を受けて。

 

以来、私、

 

どこかでなにかが起きた時、

 

出来る範囲でやけど、

 

募金してる。

 

そして、募金したことを、言うようにしてる。

 

私が佐竹君のことをマネしたみたいに、

 

誰かが私のマネをしてくれたら、

 

素敵なことやと思うから。

 

DSC00085.JPG

 

そんな学び舎。

 

当時から、

 

大学に対して、思うことはあったけどさ。

 

私は、ダメな生徒やったけどさ、

 

大学の中を流れる

 

血液みたいなものは、

 

よかったなって思うんや。

 

DSC00079.JPG

 

最近、

 

よく友達がうちに遊びに来て

 

くれるんやけど。

 

ホンマに、友達でいてくれて、

 

ありがとうって。

 

くさいことも

 

胸はって、言えちゃう。

 

DSC00078.JPG

 

マイ ラバー たち

 

DSC00273.JPG

(お土産でパフェ買ってきてくれた。)

 

そうそう。

 

喫煙所ではぐくんだ友情。

 

男友達たちがさ。

 

DSC00421.JPG

 

おしゃれな電気ケトル

 

DSC00423.JPG

 

ええのくれた。

 

DSC00424.JPG

 

大切に、

 

沸かしていこうと思います。

 

DSC00281.JPG

 

DSC00282.JPG

 

DSC00283.JPG

 

そんな感じ。

 

またやってきたよ。

 

DSC00270.JPG

 

焼きたらこブーム

 

頑張ろう。

 

そうそう。

 

前回のブログ。

 

ちょいとおセンチな私でした。

 

アトリエを片付けて、

 

絵を描きはじめたら、

 

なおりました。

 

DSC00285.JPG

 

そんなもんなのさ。

 

そんなこんなで、

 

DSC00268.JPG

 

DSC00271.JPG

 

モリモリ食べて、

 

只今

 

リバウンド中

 

ダイエットもそのうち

 

がんばろう。

 

ありがとう。青春。

 

 

 

 

今ここを生きているのは、きっと私だけじゃない。

  • 2019.08.29 Thursday
  • 23:24

そしてそして

 

8月の夜空に

 

一番お知らせしたいのが

 

こちら

 

 

すんごい告知が遅くなってしまって、

 

もはや、

 

気まずさすら感じております。

 

「いまここを生きるアーティスト2019」

 

参加させて頂いております。

 

小さいの、もりもりと

 

 

9月1日まで

 

銀座 枝香庵さんにて

 

 

すごくすごく

 

お世話になっているコレクターさん

 

川端さんの企画です。

 

川端さんは、

 

真面目に愛について考えていて、

 

そのことについて、

 

語りだすと、

 

止まらなくて、

 

結局なにがなんだかわからなく

 

なってしまいそうやから

 

ここでは

 

やめておくけど。

 

川端さんが

 

観ている部分は、

 

私みたいな人間が

 

ふざけながら隠しているところ。

 

DSC00262.JPG

 

やわらかいところ。

 

DSC00232.JPG

 

なんか、この流れで

 

語らうことではないんやけど。

 

今、その柔らかいところが

 

ゆらいでいる。

 

私、作家、32歳、新婚。

 

そんな話を、

 

川端さんとできれば

 

と思っているのに。

 

(コレクターさんに人生相談をするのは失礼にあたるのだろうか?)

 

私はこの夏、

 

銀座にいけない

 

遠いのは

 

DSC00263.JPG

 

tokyo

 

幸せウッキウキの結婚パーティーからは

 

うってかわって

 

DSC00265.JPG

 

お悩みブログ

 

私は、ちゃんと、

 

今ここを生きていけているのだろうか。

 

って、本気で不安になったりしている。

 

P1012684.JPG

 

お盆から、

 

けっこう考えたから、

 

理由はわかってるんやけど。

 

解決策が見当たらない。

 

そんな悩み。

 

次回かこうかな。

 

今日は、

 

とにかく疲れているよ。

 

燃え尽きているよ。

 

DSC00264.JPG

 

とにかく、

 

ついでありましたら、

 

立ち寄って欲しいのは

 

銀座。

 

 

安心してください。

 

展示している作品を描いていた時は、

 

悦びにみちていたから。

 

新鮮な

 

愛しい子たちです。

 

ぜひ。

 

知ってください。感じてください。

 

P1012685.JPG

 

よろしく関東。

 

おやすみ

 

またね。
 

 

 

追伸

 

さっき気が付いたけど、

 

700回を超えていた。

 

このブログで703回目。

 

これは、

 

胸を張っていいことだと思うのです。

 

DSC00059.JPG

 

つづけていこう。

 

 

 

ハッピーサマーはみ出しブライダル

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 23:42

そんでもって、

 

トラブル部門。

 

なんの話や?って思った人は、

 

前回のブログを

 

要確認なんやで。

 

IMG_4713.JPG

 

発表していくよ。

 

波乱に満ちた

 

トラブルの数々を。

 

IMG_4603.JPG

 

1、「受付の寝坊」

  かわいい子、中国人。11時集合やのに、10時に起きて。

  片道1時間半かかる距離で、

  受付どころか、スタートから1時間ぐらい遅刻してきて。

  「申し訳ございませんでした。」の言い方が、

  急にカタコトで、もっと日本語うまかったはずやのに、

  それが面白くて、ずるい子、かわいい子。笑ったよ。

  いつかのお詫びが楽しみ。

 

2、「乾杯の挨拶する人も遅刻」

  1週間前に届いた、ハガキでは。

  「ビシっときめるな」って書いてあったのに、わけあって遅刻。

   急遽、代行してくれた人が、ビシッと決めてくれて、

   その10分後ぐらいに登場して、

   なぜか急に乾杯の挨拶(2回目)がはじまって、

   あんまりビシッと決まってなくて、愛くるしい人やった。

   かんぱい。

 

3、「誓いのキスで照れてクネクネする。」

   トラブルってほどでもないんやけど、

   人前でキスなんてスムーズにできるわけもなく、

   ちょっと、クネクネした。

   目標タイム5秒やったけど、恥ずかしさのあまり3秒。

   悔しい。

 

IMG_4605.JPG

 

4、「高砂直射日光」

  これもトラブルってほどでもないけど、

  高砂、サンルームやったからさ。

  日サロやったよ。

  まさかのブライダル焼け。(幸せを身体に刻む)

 

IMG_4552.JPG

(背中に浴びた8月の太陽)

 

5、「プロフィールムービー強制終了しかける」

  いくの作成、渾身のプロフィールムービーの途中で、

  会場の人が終わりと勘違いしてプロジェクターを上げかけて、

  花嫁とは思えない剣幕で

  「まだ終わってません」と叫ぶ。

  友達の「ナイス演出!」「まだまだ続くよ!」の掛け声で、

  なんかいい感じの空気になって、本当にありがとう。

 

6、「ブルースの途中で原稿なくなる。」

  照れ隠し、亭主へのメッセージをブルースに乗せて、

  語らってたのに、

  預けてた原稿が、途中からなくなってて。

  フリーズ。ブルース。

  「アドリブいけーー!」の声援の中、いったアドリブ。

  みんなの盛り上げに助けられて、

  愛してるって言ったよ。

  そしたら、愛してるが返ってきて。

  アドリブ万歳。一生分のヒューヒュー浴びた。

 

IMG_4522.JPG

 

IMG_4636.JPG

 

7、「すぐに終わったじゃんけん大会」

  プランナーさんと相談している時は、

  プロの意見としては、最初は負けた人とアイコの人が座ってもらって、

  ラスト2回ぐらいから負けた人だけ座るってルールにするべき。

  って言われて信じてたのに、

  最初の1回でほとんどの人が座って、

  たった3回で勝負がついた。気まずかった。

  プロの意見ってなんやねん。

 

8、「小ぶりな引菓子」

  かわいいなって思ってるお菓子があって、

  ネットでみてて、

  引菓子は亭主が担当してくれて、発注してくれて、

  ありがとうやったんやけど、

  当日、実物を見たら、めっちゃ小さかった。

  トラブルではないけど、ひそかに衝撃やったんや。

  やっぱ、実物をみないといけないね。

 

9、「両親への言葉」

  父母へ、花束わたす時。

  あれ言おう、これ言おうって考えてたんやけど、

  真っ白になって、うまく言えへんかった。

  言葉にできへんかったけど、

  私が友達や仲間に恵まれていること、

  そんな娘に育ててくれてありがとうっていうのは、

  あの温かい雰囲気で伝わったかなって、思う。

  自力で親孝行の一つも出来ない私。

  友達のおかげやなって思うと、本当に感謝。

 

10、「新郎友人の号泣」

  さっきまで、はしゃいで、盛り上げて、ヤジ飛ばしてた

  いい歳した関西人たちが、

  新郎から母への手紙になったら、

  急に号泣。みんな目が赤かった。

  姑の苦労を知ってるからやと思うんやけど、

  いい友達すぎて、熱すぎて、

  本当にびっくりして、嬉しかった。

  姑は強い女やから、泣いてなかったけど。

  翌日

  「親をさせてくれてありがとう」って、

  亭主にラインがきてて。

  ひとことやけど、これよりすごい言葉はないって思った。

  すごい。

 

IMG_4298.JPG

 

11、「友達と離れたくない亭主」

  無事に終わってから、イチャつく間もなく、

  それぞれの友達のところへ、

  途中から、

  亭主の友達のところへ合流したんやけど。  

  30代も後半にさしかかろうっておじさんたちが、

  全力でゴイステとか歌ってた。

  誰が歌ってても、全員立って、踊ったり叫んだり。

  まるで10代。

  「いとしのエリー」で「いとしのいくの」

  大熱唱してもらったよ。ありがとう。

  からの居酒屋。京都もどっても

  亭主はさらにそこから飲みにいって、

  私はギブアップで、先に帰って、

  亭主は15時間ぐらい飲み続けていた日。

  ブライダルレボリューション

 

ACOA8292.JPG

 

幸せな日だったなぁって話。

 

トラブルっていうか、

 

予想外!なことって感じかな。

 

トラブルで言うと、

 

割られたり、破れたり、

 

あったけど、

 

まぁええや。

 

ブライダルシャワーにながそう。

 

IMG_4554.JPG

 

IMG_4553.JPG

 

もう少ししたらさ、

 

カメラマンさんに撮ってもらった写真が届くから、

 

載せるよ。みてよ。微笑んでよ。

 

そんな感じ。

 

ウエディング

 

やってよかった。

 

大変な準備も含めて、

 

やってよかったよ。

 

P1012635.JPG

(ある日のドレス選び)

 

そして、芽生えた、

 

夫婦の自覚。

 

あと、なんていうか、安心した。

 

私に何かあっても、

 

大丈夫って思えたっていうか、

 

これ言うと

 

面倒な女やって思われそうなんやけど、

 

もし私が、なんかの理由で、

 

急に、いなくなってしまった時、

 

あの場所いた人たちは、

 

心から、悲しんでくれて、

 

そして、亭主を支えてくれるっていうか、

 

亭主と一緒に悲しんでくれるんかなって、

 

思って。

 

IMG_4534.JPG

 

それは、もちろん悲しいことなんやけど、

 

世の中、悲しいことって、

 

ホンマにあるやんか。

 

RLMY1751.JPG

 

そうゆうのに、

 

心のどこかで怯えながら

 

生きていってるわけなんやけど、

 

悲しいことへの怯え方が

 

これからは変わっていくと思うんや。

 

IMG_4579.JPG

 

なんか思っていたのと

 

全然違うんやけど、

 

漠然と抱えていた、

 

結婚願望の答えは、

 

幸せの奥の方にある、

 

悲しみのよりどころみたいな。
 

そうゆうものなんかなって

 

思ってる。

 

実感している。

 

IMG_4676.JPG

 

とにかく、

 

ゲットだぜ。

 

DSC00069.JPG

 

すえながく。

 

ともにながいき。

 

がんばっていこうね。

 

って言うてます。

 

DSC00066.JPG

 

DSC00065.JPG

 

おやすみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

  

 

 

 

ハッピーサマーアワー山の日ウエディング

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 21:10

それでさ、

 

結婚パーティーをしたのさ、

 

入籍から1年3か月

 

8月11日

 

山の日におくればせ

 

VMHD8453.JPG

 

私たち。

 

いやはや、

 

長い道のりやったよ。

 

いかんせん、

 

全てのステップで

 

つまずく私たち。

 

DSC00072.JPG

 

ケンカの数だけ

 

仲直りをして、

 

1つ1つ、話して決めて

 

理解を深めたりして。

 

アイディアを形にして、

 

打ち合わせに通って、

 

悩んで

 

心配して

 

DSC00071.JPG

 

ギリギリまでバタバタして

 

迎えた

 

当日は5時起き。

 

DSC00064.JPG

 

リュック背負って、

 

乗った阪急電車。

 

無口な新郎と(眠たい)

 

すっぴんの花嫁(眠たい)

 

早朝の街並み。

 

コンビニでサンドイッチ買って

 

食べて、

 

ブライダルなんて嘘みたい。

 

って感じやったんやけど。

 

会場に到着して

 

椅子に座ってからが

 

DSC00235.JPG

 

魔法。

 

DSC00236.JPG

 

すっぴんだった32歳が

 

一瞬で

 

(正確には小一時間で)

 

DSC00238.JPG

 

花嫁になってさ。

 

気持ちもパチンと

 

切り替わって

 

DSC00239.JPG

 

いざブライダル

 

DSC00240.JPG

 

入場から退場まで

 

もう本当にさ、

 

友達が温かすぎて

 

温かいをこえて、

 

ホットで、

 

笑ってばかりの楽しい時間。

 

ホンマに大好き。

 

言葉にできない時間やったよ。

 

IMG_4647.JPG

 

言葉にできへんから

 

箇条書きにするよ。

 

IMG_4593.JPG

 

まず。

 

やりたくて、やりたくて

 

やっちゃったこと部門。

 

1、「いろちゃんたまちゃんオープニングムービー」

  いくの作成。

  いろちゃんとたまちゃんがご挨拶するのさ。

  すごいケンカした日に、夫婦でアテレコした思い出。

 

2、「入場曲は、ハッピーサマーウエディング」

  ほら私、モー娘。世代なもんで。

 

3、「新婦からのウエルカムスピーチ」

  でしゃばり新婦いくののスピーチ。

  オールナイトニッポンのBGMにのせて。

 

4、「このみの子供にリングガールしてもらう」

   浪人の頃からの仲良し、このみ。今では二児の母。

   頼んだら快諾してくれて、乳飲み子連れて大阪まで。

   リングガールのお世話して、動画撮影して、授乳して、

   ホンマに忙しそうやったけど、ホンマもつべきものはこのみ。

 

5、「渾身のプロフィールムービー」

   いくの作成。(亭主監修)

   音楽のチョイスから、写真が流れるタイミングまで。

   こだわりぬいた。

 

6、「ちあきからのおかえしスピーチ」

   小学校からの友達、千明。今では一児の母。

   ちあきの披露宴で私がスピーチしたからさ。

   今度はちあきにスピーチしてもらった。

   BGMは私たちの思い出の曲、ざわわ。

   会場では、一生懸命なちあきが可愛くてありがたくて、嬉しい気持ちで笑ってて。

   帰って、ちあきのくれたスピーチの手紙をよみかえして、

   爆裂泣いた。ほんま、素晴らしかった。

 

7、「亭主の親友からのスピーチ」

   一緒にお酒飲んでる時に、なぁなぁスピーチやってよ!

   って軽くお願いしたのに、

   当日は、巻物を作ってきてくれた。

   笑いもしっかりとってくれた。

 

XXVL4311.JPG

※参考画像

 

7、「男友達2人による弾き語り。」

  14年来の友達。室山さんと千田さん。

  私の青春アルバイト、ライブハウスの仲間たち。

  なんの曲やるかは当日まで秘密って言われてて。

  変な曲やるんちゃうやろかって心配してたけど。

  正解は「花嫁」ってめっちゃいい曲やった。

  とにかく歌がうまくて、

  私のテーマソングにしていこうと思う。

 

 

8、「亭主へのサプライズ:スペシャルゲストいくちゃん」

  スペシャルゲストとして呼ばれる私。

  歌うと思いきや、ブルースにのせて亭主への手紙を読むって、

  斬新な照れ隠し。

 

OOIA4854.JPG

※参考画像

 

9、「松坂牛をかけて!じゃんけん大会」

  予算の都合で景品は1つだけ。

  松坂牛をかけたガチンコじゃんけん大会。

 

10、「両親への花束贈呈」

  こんな時じゃないと言えない感謝を、

  こんな時にしっかり言っておこうって夫婦で決めた。

 

 

と、まぁ、ざっと、

 

こんな感じ。

 

あと、やりたかったこと、

 

番外編として、

 

IMG_4720.JPG

 

わかるかな。。

 

いろちゃんとたまちゃんの羽を

 

髪の毛に

 

あしらってみたり。

 

イヤリングは、

 

ずっと、憧れていた、

 

PEKI!RARIGONさんのもの。

 

 

おもいきった。

 

あと、

 

ふざけたプチギフトも

 

DSC00258.JPG

 

DSC00259.JPG

 

やりたかったこと。

 

そんな感じ。

 

あと、これは、やりたかったこととは

 

少し違うんやけど、

 

お金のことを

 

ちゃんとお金と思う!

 

っていうのを意識しておりました。

 

DSC00054.JPG

 

一生に一度だから!とか

 

せっかくなんだから!

 

に惑わされず、

 

金額と価値を見極めること。

 

そこは冷静に、

 

みんなに

 

会費を払ってもらってる

 

意識を忘れずにいたい。

 

と思っておりました。

 

とか言って、

 

結局、なんだかんだで、

 

大いなる出費となってしまいましたが、

 

DSC00053.JPG

 

意識はしていたんだ!

 

って話。

 

DSC00056.JPG

 

DSC00057.JPG

 

長くなってきたね。

 

続きは、次回。

 

トラブル部門をかこうと思うよ。

 

DSC00058.JPG

 

ではでは。

 

またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、夏が暑すぎるんだもの

  • 2019.08.24 Saturday
  • 23:12

どうもどうも

 

約1か月ぶりの

 

私です。

 

DSC00255.JPG

 

ご無沙汰しちゃった

 

この夏。

 

私は

 

遠くにおりました。

 

DSC00249.JPG

 

っていうのは、比喩で、

 

本当は、ずっとここにいたよ。

 

心の距離の話。

 

やる気スイッチ

 

押しても押しても

 

省エネモードやったからさ。

 

最低限のことしか

 

できない日々

 

DSC00252.JPG

 

だって仕方ないやん。

 

燃え尽きたんやもん。

 

7月。

 

tetoteさんで個展やらせてもらってさ、

 

8月。

 

結婚パーティー盛大にやってさ、

 

P1012672.JPG

 

もう、ほんと、すっごい夏だったんだから。

 

P1012677.JPG

 

濃かったからさ、

 

思い出すとボーっとしちゃって、

 

何も手につかない日々

 

P1012679.JPG

 

それって

 

すごく幸せなこと。

 

P1012680.JPG

 

ありがとう。

 

ブログにかくよ。

 

この気持ち。

 

DSC00038.JPG

 

まず。

 

尼崎の立花のtetoteさん。

 

DSC00039.JPG

 

7月28日の最終日

 

イベントの日

 

すごい日やったよ。

 

DSC00043.JPG

 

最終日なのに

 

イベントの日なのに

 

全然人が来なくて、

 

4時間以上、

 

店主と二人きり。

 

DSC00049.JPG

 

ドアをあけてくれる

 

誰かを待って

 

首が長くなりすぎて

 

DSC00050.JPG

 

私って、いたっけ?

 

みたいになる時間。

 

店主に、これってドッキリですか?

 

なんて聞いたりしてたら。

 

DSC00051.JPG

 

ある意味で本当に

 

ドッキリ。

 

イベント開始の

 

30分前に現れた

 

あの日の相方、児玉さんの登場は、

 

まさに神で、女神で、

 

モーゼ

 

DSC00142.JPG

 

児玉さんが造った

 

道、

 

そこから、

 

あの人や、あの人も、

 

あの人まで!

 

やってきて、

 

DSC00183.JPG

 

一瞬で満席。

 

ほんま

 

高低差ありすぎて耳キーンってなるやつ。

 

DSC00185.JPG

 

嬉しい。

 

ありがとう。

 

そして、よむ。

 

DSC00214.JPG

 

誰かの言葉は、

 

思っていたより沢山あって、

 

20個ぐらい。

 

DSC00206.JPG

 

それも嬉しくて。

 

DSC00205.JPG

 

順番に読んでいった、

 

誰かが置いていった言葉。

 

言葉は、

 

置いてあるのと、

 

声にのせるの、

 

全然、違うなぁって思った。

 

DSC00223.JPG

 

DSC00224.JPG

 

あと、

 

児玉さんは、朗読のスタート

 

低いところから入って、

 

私は、ちょっと、うわずってて。

 

DSC00181.JPG

 

ちょっと、デュエットみたいやった。

 

そして、終わってからの

 

みなさんとのトークが

 

楽しかった。

 

DSC00220.JPG

 

作家ばかり。

 

それもこれも、児玉さまさまさま

 

行きたい場所

 

行かなきゃいけない場所が

 

増えて、

 

作家ってやっぱり楽しいなぁ

 

って思った、

 

良い思い出。

 

DSC00135.JPG

 

tetoteさんにいると、

 

ちょっと、照れちゃうことも

 

言えちゃう

 

やれちゃう

 

DSC00118.JPG

(大学時代の友達から大きな花が届きました。)

 

DSC00120.JPG

(ありがとう)

 

そうそう、

 

tetoteさんの店主の

 

奥様は占い師

 

でして、

 

受けさせてもらったよ

 

1時間!

 

算命学ってやつ。

 

(カードまで作ってくれる)

 

ガチの占いは、

 

算命学を使った、

 

おしゃべりって感じで、

 

新感覚の楽しい時間。

 

ちなみに私は「草」らしくて、

 

自分の持ってる

 

星のお話。

 

 

詳しくは書かへんけどさ。

 

我ながら、

 

なかなかの星やったよ。

 

DSC00018.JPG

 

そして、

 

未来、つまり運命を

 

受け止め、

 

すんごい背中おされた。

 

息継ぎのタイミング

 

みたいなのがわかって、

 

かかってこい未来!

 

ってなったよ。

 

 

ありがとう。

 

人間ドックみたいな感じで、

 

定期的に受けていきたい。

 

DSC00050.JPG

 

不思議な場所は

 

居心地の良い場所

 

DSC00176.JPG

 

これから、

 

なにかあって、

 

心の電気が消えて、

 

動けなくなったりしたら、

 

tetoteさんに行こうって

 

思った。

 

DSC00016.JPG

 

そんな感じ。

 

私は、幸せ。

 

P1012702.JPG

 

P1012703.JPG

 

P1012704.JPG

 

久しぶりに

 

ブログ書いたけど、

 

なんかよかった。

 

P1012705.JPG

 

言葉にもっと、

 

もたれかかって、

 

絵を描いていきたいな

 

って、最近、思っている。

 

P1012706.JPG

 

 

P1012707.JPG

 

P1012708.JPG

 

ちょっとだけ

 

涼しくなってきたね。

 

おやすみ

 

P1012709.JPG

 

 

 

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM